• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です
八達の花

花摘み作業

八達梨の花摘み作業 花粉付け用の花粉を取る八達梨は、チラホラ花が咲き始めころになると摘蕾を兼ねて蕾(花)を摘みます。 あけぼの梨、松島梨も同様に花粉付け用の花粉をとりますが、この3種類の中で八達梨が一 …

続きを読む


芽切後4

摘蕾

摘蕾作業 芽が膨らんで蕾が出てくると摘蕾作業を始めます。摘蕾作業を行う理由は、全ての蕾が咲いてしまうと余分なエネルギーを使ってしまうためです。花芽には複数個の蕾が入っているのですが、だいたい4個~5個 …

続きを読む


芽切前

芽切作業

芽切作業 花芽が大きくなると「芽切り」作業を行います。花芽には葉と蕾が入っていて蕾は多いものだと10個以上入っているものをあります。 真上と真下にある芽は芽切します。 何故かというと、真上に伸びるとエ …

続きを読む


3月花芽2

花芽

3月下旬の花芽(2015年) 3月になり暖かい日が増えてくると、梨の花芽もだいぶ大きくなってきます。花芽には蕾と葉が入っています。蕾は多いものだと10個以上入っているものもあるそうです。写真は八達の花 …

続きを読む


葉芽

葉芽と花芽(2015年)

1月の葉芽と花芽 1月末の時点の葉芽と花芽です。葉芽には葉しか出てきません。花芽には花が咲いて葉も出てきます。 なので花芽の方が大きいようです。1月、2月は芽が膨らむ様子は肉眼では実感できませんが、3 …

続きを読む