• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

1月25日(土)セレサモス宮前店の2階モスピーホールで、「かわさきC級グルメコンテスト」の2次審査が行われました。私も娘を連れて参加してきました!

「C級グルメ」のCは「おいし~のC」「たのし~のC」「コミュニティのC」なんだそうですよ。川崎の農産物(季節柄野菜だけでしたが、果物を使ったものがなかったで、次回挑戦するなら私は果物を使ったものも良いかもなぁと思いました)を使った料理コンテストです。

ジュニア部門と大人部門がありました。

2次審査は9商品がノミネートされました。全部の写真を撮っていたつもりだったのですが、1つ(しかも大人部門の優秀賞のお料理)撮り忘れておりました。

では、私のヘタな写真ですが、お料理の紹介です。

まずはジュニア部門

このお料理はジュニア部門で優秀賞を取った作品です♪小学生の男の子が作りました。インスタ映えする料理ですよね。
かわさきのみどりまもり鯛

続いて、このウサギのお饅頭、こちらはグランプリを取られました。中に人参のきんぴらが入っていて、可愛くて美味しかったです。あ~、写真がぼやけてる(残念・・・)
うさぎまん

そして、かぜにまけるなスープ。お野菜たっぷりなんですが、カレー風味なのでお子様にも食べやすいと思いました。
風邪に負けるなスープ
そして、このブロッコリーのチャウダーも美味しかった。こちらもお子様も好きそうな味でした。
ゴロっとブロッコリーチャウダー

あくまでも私の感想なんですが、かぜに負けるなスープやチャウダーは学校給食とかに活用できそうな子供が食べやすいお味だと思いました。
うさぎまんは、パン屋さんが真似できそう♪
まもり鯛はおしゃれなレストランで真似したくなるんじゃないってお料理でした。