• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

    お友達から文旦を頂きました。頂いた時はまだ固い感じだったので、そのまま置いておきました。約2週間後、少ししわが寄ってきたころに食べると、これがめちゃくちゃ美味しい。文旦は皮が厚いイメージだったのですが、この文旦は皮がとても薄く驚きました。文旦ピールにしようと思っていたのですが、想像以上に皮が薄かったので、乾燥させて入浴剤にすることにしました。

    細くカットして、紙の上に広げて置いておくこと約3日(たまに日に当てたりしました)。カラッカラに乾いたので、お茶葉を入れるパックに入れてお風呂に入れました。

    文旦
    文旦の皮
    文旦の皮
    文旦の皮の入浴剤

    いい香りがするので、気持ち上がります。2つ作って1つはお風呂に入れて、もう一つはまだ手元にあるのですが、事務仕事をしながら時々嗅いで、リラックスしています。