• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

新丸子にある「菓心 桔梗屋」さんで当園のル・レクチェを使った大福を作ってくださいました。
ご主人曰く、「今、大福が熱いんです!」。
桔梗屋さんで当園のチラシとリーフレットを置かせて頂いているのですが、そのチラシを握りしめてご主人が「レクチェを使った大福を考えています!」とお話ししてくださいました。でも、餡子と合うのか?大福にして美味しいのか?を見極めたいと仰っていました。
そのお話を頂いた日に夫と「レクチェ大福美味しいか分からないけれど、挑戦して頂けるだけで有難い。5年前は全く売れなかったのを考えると、使ってみようと言ってもらえるだけで本当に有難い」と話したのを覚えています。
正直、期待はしていなかったです。
レクチェをお届けして数日後に奥様から「とても美味しい大福が出来ました!」とご連絡を頂きました。
また一つ、多摩川梨を使った商品が増えました。とても嬉しいです。

レクチェ大福
レクチェを使った大福