• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

今年は昨年よりもゆっくり梨の花が開花するかと思ったのですが、3月に入ってから暖かい日が続いたからかあっという間に開花し、あっという間に満開になりました。ちょうど子供の春休みと梨の花粉付けがかぶってしまいました。

春休みということで子供のお友達を呼んで花粉付け体験を行いました。子供なので、すぐに飽きて畑のガラクタで遊んでいました。驚いたのは、自分たちで考えて遊び場を作ってしまうことでした。これが秘密基地ってやつですね。
一人の子は切った竹と石を見つけてきて、それでシーソーを作っていました。子供3人が片側に、もう片側に私が乗って、本当のシーソーのように遊べました。(子供3人乗せてちょうどよいなんて、私、どんだけ重たいんだろ・・・。)
うちの子供はグリーンカーテン用の網(おじいちゃんが買って置きっぱなしにしていたもの)を見つけてきて、ハンモックを作っていました。実際には寝転ぶことは出来ないのですが、見かけは立派なハンモックでした。

ハンモック
ハンモックどうやって作ろうか?
ハンモックつくり
ヒッパレヒッパレ!

私の友人も何人か、花粉付け体験に来てくれたのですが、梨の種類によって花の感じが違うことに驚いていました。

春休みの数日前に花粉付け作業が落ち着いてきたので、子供と私でよみうりランドに行ってきました。ゴンドラに乗ったのですが、ピンク色に染まっていてとてもきれいでした。