• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

社会福祉法人 はぐるまの会さんとご縁を頂きました。
当園では、色々な果物の木を育てており、剪定した枝を使って染物をしてみたいと、お話を頂きました。

今回使っていただいたのは、白梅の木。紅梅の木ならピンク色に染まるだろうなと思ったのですが、白梅でもピンク色に染まりました。(紅梅だともっと色が濃いのかしら?)

白梅
白梅
白梅の木で染めました
白梅の木で染めたハンカチ

ミョウバン媒染液を使ったので、柔らかい色に染まったそうです。鉄媒染液を使って染めたもの(染め途中のもの)も見せて頂いたのですが、黒っぽい桃色に染まっていました。今度鉄媒染液で染め上げたものを並べて見比べてみたいです。
今回は試しに染めて頂いた感じなので、販売まではもう少しお時間かかるようです。

スモモの枝、りんごの枝、梨の枝もお渡ししているのでどんな色に染まるのか楽しみです。特に楽しみにしているのが、やはり梨の枝で、梨の花は白いのですが、染めると何色が出るんだろう?って楽しみです。緑かな?黄色かな?茶色かな?

はぐるまの草木染しおり
はぐるまの草木染しおり
しおりの中身
はぐるまの草木染のしおりの中身