• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

今回行われた「かながわなでしこファーマーズカレッジ」に川崎から参加したのは私一人だけでした。会場が藤沢だったからか、伊勢原や厚木の方が多かったです。
農家に嫁いだ方が多いのかなと思ったのですが、ご実家の農業を手伝っている方が比較的多く驚きました。
ご実家の仕事を手伝っている彼女たちが話していたのが、「農業を継ぐように言われたことはないけれど、親が働いている姿を見て育ったから、自然と手伝いたいと思うようになった」といったことを話していたのが印象的でした。
うちにも子供がいて、義父や夫はもしかしたら継いで欲しい思っているかもしれないのですが、私は縛られずに好きなことをやって欲しいと思っています。でも、彼女たちが思ったように、私達が働いている姿を見て子供が手伝いたいと思えるそんな農業をやっていけたらと思っています。

かながわなでしこファーマーズの女性農業者の紹介ページを読んでいると自分も頑張ろうと思えます。もしご興味ある方は是非見てください。

女性農業者紹介/かながわなでしこファーマーズ

インスタグラムやTwitter、そしてこのHPで彼女たちの農産物なども今後紹介できたらいいなと思います。

「農業を楽しむ」。それが私の今後の目標です。都市農業の魅力を少しでも伝えられたらと思っています。