• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

秋仕事

梨の販売もほぼ終了する11月。旦那さんは梨畑に張っていた防鳥用の網を取る仕事をしていました。
秋は防鳥網の取り外しをしたり、堆肥作り、堆肥を撒く仕事がメインです。

畑仕事をする旦那さんの様子
秋仕事をする旦那さん

チッパーで砕いた枝を堆肥にしていきます。熟成中。。。
手作りの肥料

11月の時点ではまだ葉が沢山残っています
秋の梨の木1

梨の木の根の周りの土をどかして堆肥を撒いていき、また土をかぶせます。フカフカのベットを作ります。
秋の梨の木2