• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です
  • 仕立て作業

    大まかな剪定作業が終了すると仕立て作業を行います 仕立ては剪定の仕上げと棚縛りを行います。梨の葉はスタンダードなサイズが20センチだそうで、葉が重ならないように枝と枝の間を40センチ開けることが理想と …

    続きを読む
  • 大まかな剪定作業

    12月は大まかな剪定を行う時期だそうです。 大まかな剪定作業では、あきらかにこの枝は不要だというものを切る作業をします。 12月中にこの作業を全ての梨の木に行い、1月~3月の間は仕立てという作業をしま …

    続きを読む