• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

杏の収穫が始まりました。先日傷んだ杏を旦那さんからもらい食べたら美味しかったです。生の杏は優しい味なんですが、火を通すと主張が強くなります。この味の変化とっても面白いです。

今年は昨年より杏の収穫量が少ない見通しです。ずっと暖冬で3月になっていきなり寒くなりという気候が原因になっていると旦那さんは話していましたが、私は、花粉付けがあまりできなかったのも原因だと思っています。娘の幼稚園の謝恩会の係で3月の上旬(花が真っ盛りの頃)は毎日幼稚園に行って謝恩会の準備をしていたので、いつもより花粉付けできなかったんです。

杏の木は何本かあり、最初に花を咲かせた木の収穫が始まりました。(この木の収穫はそろそろ終わります。)今日、杏をご購入くださったお客様が、杏を赤しそで巻いて食べると仰ったそうです。聞いたことないなぁと調べてみたら、北海道の方なのかな?(北海道以外でも、長野や青森でも同じようなものがありました)梅干しの甘い版みたいな感じかな?気になります。気になりすぎて、思わず楽天のサイトで購入ボタンをぽちっとしてしまいました。どんな味なんだろう~。楽しみです。

例年より収穫量が少なく、直接お問い合わせ頂いたりしているため、セレサモスに出荷しない日もあります。ご興味ある方は、直接当園にお問い合わせください。

値段は1000円/キロとなります。