• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

八達梨の詩

娘は小学校一年生。国語の授業で詩を書くことになりました。「何にしようかな~。同じ言葉を繰り返すんだよ。」と数日考えていた様子。 詩を書く前日に「これにする!八達の詩を書くんだ!」と誇らしげに話しかけて …

続きを読む