• 川崎市多摩区で150年つづく梨農家です

定点観察(4月)

梨の木の定点観察(4月) 2014年4月12日に撮影した写真です。3月時点では冬の写真とあまり違いがありませんでしたが、4月になると花が咲き、だいぶ成長したのがわかります。

続きを読む


定点観察(3月)

定点観察(3月)

梨の木の定点観察(3月) 3月になるとだいぶ暖かい日が増えてきました。 幸水梨の12月時点の様子と3月の変化を見てください。 剪定と仕立てを終えているのでスッキリして見えます。 遠目だとわかりにくいで …

続きを読む


仕立て作業

大まかな剪定作業が終了すると仕立て作業を行います 仕立ては剪定の仕上げと棚縛りを行います。梨の葉はスタンダードなサイズが20センチだそうで、葉が重ならないように枝と枝の間を40センチ開けることが理想と …

続きを読む


大まかな剪定作業

12月は大まかな剪定を行う時期だそうです。 大まかな剪定作業では、あきらかにこの枝は不要だというものを切る作業をします。 12月中にこの作業を全ての梨の木に行い、1月~3月の間は仕立てという作業をしま …

続きを読む


剪定講習

JA主催の剪定講習がありました 2014年12月8日に当園を使って剪定講習が行われました。この剪定講習はJAが主催して、梨農家の畑を実際に使って剪定方法について講習があります。 受講者はみんなプロの梨 …

続きを読む


梨の木の伐採

古い木は伐採します 古くなった木は伐採します。毎年何本かは伐採するそうです。代わりに新しい梨の苗木を植えます。採する時は、「永い間沢山梨を作ってくれてどうもありがとう」と感謝してから斬るようにているそ …

続きを読む


葉の落ちた幸水

幸水梨の落葉

■梨の木は落葉します この冬眠の時期に梨農家の人たちは梨の木の剪定を行います。 枝になった全ての梨の実に栄養が行き渡るように考えて剪定しなければならないそうです。 農家によって剪定の方法もそれぞれのよ …

続きを読む


堆肥

堆肥作り

■堆肥は自家製です 松屋梨園の堆肥は自家製です。木の枝や葉、米ぬかなどを使って堆肥を作っています。 定期的に植木屋さんが植木の手入れで出た枝などを持ってきてくれるので粉砕して使用しています。 米ぬかは …

続きを読む